トライアル合格後の初仕事(2017/01/20)

前回、今年の目標の第一は「トライアル合格後の初仕事」と書いたのですが、書いた翌日に仕事の打診が来ました。
子供と夫が週末に義実家に行く予定で1人で家に過ごす予定だったので、量的には少し厳しいかもと思ったのですが、思い切って引き受けました。
途中で同じ案件の追加依頼もあり、それも悩んだけど受け、土日と、平日2日、パートに行ってる週3日は帰宅後の夜にやり、何とか納品しました。結局土日含めて1週間休みなし。二足の草鞋生活ならこれが当たり前なんでしょうが、何せフルで働いてた頃と比べて、のんびりダラダラ生活してたものできつかった~。

本当に心身ともに疲れました。
今回痛感したのは、自分のキャパを把握していなかったということ。
何とか納期には間に合ったのですが、じっくり見直す時間がありませんでした。
納期をのばしてもらうのも最初からそれは・・・と言うのもあり、結局十分な見直しができないまま納品。
そのため2回納品したうちの1回目は訳抜けがあり、指摘されました。
やってしまった・・・。
一番最初の仕事が本当のトライアルと言う話も聞いたことがあり、こんなんじゃ次、仕事の依頼ないだろうなぁとこの時点でかなり凹みました。
それとわかってはいたけど自分が小心者であることがよ~くわかりました。
このままじゃ間に合わないかもと焦る気持ちももちろん、今体調崩したらどうしようとかパソコン壊れたらどうしようとか、考えても仕方ないようないらんことを考えて不安になったり。
いざという時に本性が出るというか、私って小物なんだと改めて思いました。
フリーランスでバリバリ仕事をこなしている人ってすごいんですね。いろんな面で。
今回のことで、次回からは打診があっても無理しては引き受けないようにしようと思います。ちょっと難しそうだなと思ったら勇気を出して断ろうと。いや、そもそも次はもうないかも。。
今後も依頼があれば受けたいけれど、今のパートを続けながらだと限られた案件しか受けられないとは思います。
でも仕事がもらえるかどうかわからない中、安定収入も捨てがたい。スッパリと今のパートを辞めて退路を断つと言うのも一つの手とも思うんですが、せっかく今の仕事も慣れてきたところだし、まだその勇気もない!
(余談ですが、今のパートを始める前は翻訳会社ってどんな人がどんなことをやってるのか、話しには聞いていても具体的にイメージがわかなかったのですが、今はイメージできるのは結構大きいです)。

いやーでもこんなに何年もウダウダ、もうダメだろって思いながらやってきて、初仕事もらえたらバラ色になれるのかと思いきや、案外どんよりでした。
完全に判断ミス。これも実力のうちだから仕方ない。
とりあえず、今年の目標は一つは早々に達成です。さ、次、頑張ろう・・・

ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
スポンサーサイト