FC2ブログ

お気に入り(2016/02/25)

相変わらず、職探し中ですが何の進展もありません!! 

そして相変わらずいろんなことに手を出して忙しいんだか暇なんだかよくわからない日々。
このブログ、タイトル通り翻訳の勉強記録が主でしたが、何せ全然成果が出てないため、全体的に暗い。
もともと10年ほど前からやっていた日常をつづっていたブログの方もここ数年更新しておらず。
TwitterもFacebookもやっていてどちらも好きなタイミングで更新してますが、日常的なことや日頃思っていることをまとまって書くやく場も欲しいなーと思いまして。
これから全然関係ないこともちょこちょこ書いて行こうかなと思ってます。

早速ですが職探しとは全く離れて、今回は最近、これ大活躍~というものを紹介。
別に最近出てきたものでもないんですが、これです。

61qZmBu0wIL__SL1000_.jpg

フィルムタイプの付箋(細めの見出し用)です。

少し前からフィルムタイプの付箋は愛用してたんですが、この細い方がより便利です。

何故かと言うと
先ほど書いたように、アレやコレやと手を出してます。
つねに読みかけの本が何冊もある状態。

 茅ヶ崎方式のテキスト(まだ通ってます)
 TOEIC問題集
 日本史資料集(通訳ガイド日本史)
 観光白書(通訳ガイド一般常識)
 時事問題本(通訳ガイド一般常識)
 
これに加えて買って積読になっている読みかけの本や図書館から借りてきた本も読みかけていて、常に2,3冊あります。
こんな感じで、しおりは絶対に必要。

普通のしおりだと、何かの拍子で落ちたりもしますが、この付箋だと大丈夫。  

一番便利だと思うのは、ページのどこまで読んだかをマークできること。
特に洋書はしおりをしていても、ページのどこまで読んだかわからなくなって次に読み始める時に結局ページの最初から読み始めないといけないのが何とも時間が無駄だな~と思ってました。
(日本語だとさっと読んで何となくわかるけど、英語だと読むのが遅いもので。。)

さらに問題集やテキストも、どこの問題までやったかすぐわかるのが便利!
問題のページと解答のページも両方付箋を貼れば答え合わせも楽。

次にページを開く時にどこまでだったかな~と探すストレスから解放されました。

大量に入っているので残りを気にしなくてもいいところもいいです。
持ち歩いている手帳のポケットに常備しているので、本を新しく読み始めてもすぐに取り出せます。

少し前は普通の大きさのフィルムタイプの付箋、それより前は無印のインデックス付箋を使ってたんですが、付箋自体に書くことも特にないし、細くてはがれにくいしこちらの方が使い勝手がいいです。

文房具は好きでいろいろ買ってしまうんですが、これは廃番になったら困る~。
もしそうなったら大量に買いだめすると思います。

ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
スポンサーサイト