FC2ブログ

通訳案内士試験とか資格いろいろ(2015/11/25)

試験受検と結果報告ブログみたいになってますが、自分用の記録のためにも書きます。
まず、10月にはじめての英検1級受けてきました。結果は惨敗。
受ける前からなかなか勉強に身が入らず、手ごたえもなかったのでダメだとは思っていましたが。
やっぱり努力しないで受けても無駄ですね。
いつかは合格したいと思って、はじめて受けてみましたが、英検1級も近年傾向が変わってきているようです。
内容が理系の内容が増えているようです。聞くところによると文科省の理系重視の傾向と合わせているとか。
私としては英検のTOEICとは違う文学的要素が含まれていることに惹かれていたのですが、今回の試験に関しては、確かに文系要素は皆無と言っていいぐらいでした。それを聞いて、英検用に努力をしてまで、今、合格したいとは思えなくなってきました。
もちろん向学のためにいつかは受かりたいと言う気持ちは残ってますが、今ではなくてもいいかなとテンション下がり気味です。

で、通訳案内士です。
8月末に受けて、11月下旬まで結果が分からなかったのですが、やっと手元に届きました。
英語免除で地理、日本史、一般常識を受検しましたが、まともに勉強したのは地理のみ。日本史は勉強なしでは無理として、一般常識はひょっとして?と思っていましたが、結果は・・。

地理のみ合格でした。自己採点が52点だったので終わったと思っていたのですが、合格最低点が大幅に引き下げられたようです。一般常識も合格最低点は40点台だったようですが、数点足りませんでした。

今回合格した地理のみ来年は免除です。

来年はどうしようかと思っていたのですが、せっかく1科目受かったので来年チャレンジしようと思います。
日本史、一般常識はセンター試験で免除の制度があります。日本史は、センター試験日本史B60パーセント以上で免除、一般常識は現代社会80パーセント以上で免除。
という事で、今回なんとセンター試験を受けてみることにしました。
現代社会80パーセント以上は今から頑張っても難しそうなので、日本史の勉強を始めました。
日本史もすっかり忘れているので、60パーセント厳しいかもしれません。せめて日本史だけでも取りたいのですが。
そしてうまくいけば来年の通訳案内士試験は一般常識と二次の口述のみと言うことになります。

しかし通訳案内士試験の受検料1万超えの高額。センター試験も1万超えです。それでそれぞれ1科目ずつしか取れず(日本史は取れるかわからない)、来年の通訳案内士も受けるとなると、受検だけで合計何万もかかっているとは。一発で受かれば3分の1ですむのにと思うとむなしくなります。
英検と同じくこれも資格を取ってどうなるものでもないのでは?という気持ちもあるのですが、地理に受かってしまったので(?)8月まではチャレンジしてみることにします。

とりあえず日本史に集中したいのと、まだ力不足なので1月の英検は、やめることにしました(お金もかかるし)。
資格関連の話だとTOEICが来年形式が変わるそうで。。こちらも変わる前にもう1度受けてみようかと思っています。

地理はもともと好きなので、勉強も楽しかったのですが日本史はなかなか厳しいです。日本史の勉強してると遠い昔の受験生の頃を思い出します。しかしセンター試験に中年のおばさん、浮くだろうなぁ~。

これから年末年始、また勉強に集中できなさそうですが、なんちゃって受験生として誘惑に負けず何とか頑張ります。

ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
スポンサーサイト