スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通訳案内士試験受検(2015/09/02)

またまた長らく放置していました。前回はいつだったんだろう?と思って見たら、久々にTOEICを受けたときだったんですね。
TOEICは5月にも受けてスコアは微増。あんまり変わってません。
前回TOEICを受けたのは、通訳案内士試験の英語免除のためもあったのですが、その通訳案内士の試験を受けてきました。
受けてみようと決めたのは春ぐらいで、そのためにTOEICも受けて英語免除のスコアを取ることはできたのですが・・・
それ以外の科目の勉強はほとんどできていませんでした。
特に直前の7月、8月は子どもの夏休みもあり、思ってた以上に勉強の時間が取れなかった・・・。時間が取れないと言うのは言い訳でやる気の問題と言う事はわかっているのですが、サボっていた自分が悪いですね。
受検の申し込みは早々にしていたのですが、受検料も高いのにもったいない・・・。
通訳案内士の語学以外の、地理、歴史、一般常識のうち合格科目のみ翌年に持ち越しもできます。途中から3科目すべて力を入れるのはやめて、3科目の中では得意な地理、次に一般常識を勉強することにしました。歴史は私の実力から付け焼刃では難しいと判断。過去問などは一通りやってみて、直前の感じでは予想問題などで地理は基準点の70点は取れるようになり、今回受かるかな?と言う感じ。一般常識もひょっとしたら合格できるかもと思っていました。

そして受検。
今年から基準が変わるとは聞いていたけど、まったく傾向が変わっていました。
地理は大丈夫と思っていたのに、わからない問題が多くショックでした。
歴史はもともと勉強していなかったので、こんなものかなと言う感じでしたが、一般常識もかなり前年までとは違う!
マニアックな雑学クイズとしか思えないような設問もありました。

終わった直後はショックで落ち込みましたが、地理と一般常識に関してはこの問題では勉強してたとしても同じような点数だったのでは?と思えてきました。

自己採点も一応してみましたが、過去問ではそこそこいけていた地理がやっと50点ぐらいのレベル。歴史と一般常識は50点も届かず。
これはもう、1科目も合格はなくなったと思います。
ショックはありますが、私の場合、勉強をサボっていたこともあるのでまだいい方なのかも。
年に1回の試験に向けて、1年間勉強してきて、マニアックな問題で点数取れなかった方は相当ショックだろうなと思います。

早く忘れたいと思って、今回の試験についてネットでチェックもしていなかったのですが、少し気分も落ち着きいろいろ見てみると、やはり今回の試験は今までとは全然違ったようです。
通訳案内士試験はここ数年何かと話題にはなっていますが、本当に急にこんなに形式を変えてくることに関して、受検者は怒りを感じているようです。
私もここ数年の緩和に便乗して受検した訳ですが、確かに試験内容に疑問を感じました。
実際にガイドをする人は幅広い知識が必要なことはもちろんだと思いますが、試験内容はその知識を量るものとはかけ離れているように思えました。

ネットの中では「もう受けるのをやめる」と言う人も多いみたいです。
私も今年は不合格として来年もう1度チャレンジするかどうか悩んでいます。
今年こんな感じで来年どうなるのかまた読めないですし、そこまでして取る価値がある資格なのか?と思えてきています。

ここを見ていると、合格基準点が引き下げられる可能性もあるかもしれませんが、50点じゃ無理だろうしなぁ。もし万が一地理が受かったら来年のことを考えてみようかなと言うレベルです。
あと試験内容とは関係ない、試験会場での感想。
・受検料1万円超えなのに、問題用紙のペラペラさ!!何科目受けても一律1万円以上するのに、あのお金はどこへ??

・試験監督のうるささ!途中退席するルールを試験中にもアナウンスする必要があるのか?大声でアナウンスされたり、何故か教室を出たり入ったりでドアの開閉音もうるさく・・集中できなくてかなりイライラしました。他の試験ではこんなことないと思う。。

まー何事も経験と言うか、受検するために少しは勉強したのは無駄にはならないでしょう。
地理の勉強は結構楽しかったです。全国の温泉とか観光地調べるの結構好きだし。(試験にはほとんど出なかったけど・・!!
出たのはジオパークだったけど!!)

久々の更新でこんなんになってしまうとは。
次は英検1級を10月に受ける予定です・・。

ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。