スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変化の春(2015/04/03)

バタバタとしている間にもう4月、新年度になりました。
娘はこの4月から4年生です。
この間、小学校入学したと思ったら、もう小学校生活も後半に突入です。
通っている学童がこの春休みで終わります。
保育園の系列の民間学童に通わせていたので、保育園まで迎えに行っていたこともあり、1歳から通った保育園ともこれで完全に縁がなくなることに寂しさも感じています。
学童も入れると通算8年間、娘と話しながら通った道も、今後は通ることはないんだなぁと思いながら、通っています。

住宅街の中を通るので、公園や季節ごとのお花を見るのも楽しみでした。
今の時期は公園の桜、各家庭のチューリップ、梅雨の時期はアジサイ、夏は朝顔。
しゃべり始めたばかりの娘が「黄色のチューリップ!」と指を差したり、「桜が葉っぱになっちゃったね」と言っていたことや、三日月を見て「お月様が笑ってる!」(お月様の形が笑ってる口の形みたいだったから)と言ったことを思い出したりします。
早く送迎から解放されたいと思っていましたが、なくなるとなると寂しいものです。

・・と、話しは変わり、前回TOEICを受けたことを書いていましたが、約5年ぶりのTOEICは・・・
難しかったです。ずっと受けていなかったので、カンが戻っていないと言うのもありますが、こんなに難しかったっけと思いました。事前準備もほとんどせずに受けたので当たり前なのですが。スコアは全然期待できそうにないので、5月にもう一度受けようと申し込みました。今度こそは準備して受けなくては。
そう言いながら、この2週間は春休みに入ったこともあり、家族旅行に行ったり学童の行事に参加したりとバタバタしています。主婦で無職の現在、家族の予定が入るとそちらが最優先になるため、できる時に集中してやることが重要と反省。

それと、9月から通っている茅ヶ崎方式の教室ですがちょうど半年通ったことになります。
もともとこの教室に通い始めた動機は、英検1級対策のクラスがあるからでした。
まずは茅ヶ崎方式のクラスで感覚を取り戻してから、と思っていたのですが、そろそろ英検1級も考えようと思い始めました。今からなら10月受検を目指して頑張ろうと思い、ちょうど同じクラスの方も英検どうしようかと話しておられたので、一緒に6月か7月から英検1級対策のクラスに移ろうと話してます。
3,4カ月集中して1級対策をやってみようかと。
6月は準備不足ではあるけど、練習のために受けてみては?と言われ、それも検討中。
なんだかんだと試験ラッシュです。

TOEICも英検も秋までに集中して頑張ろう!

と決意したところで、またOJT(下訳)の仕事が入ってきました。前回のOJTのフィードバックをいただきましたが、かなりひどかったので落ち込んでいたのですが、落ち込んでる暇はない!経験を積むためにもやってます。
更に翻訳学校経由のトライアルも受験資格が復活し、申し込む予定で4月中が締切です。

また最初に話は戻って娘の学童も終ってしまうので、新しい習い事の検討もしたり、今年度PTA役員もデビューするので、それの集まりもあったり・・何かといろいろあります。

何もないとダラダラしてしまうのでこれぐらいいろいろ入った方が私にはちょうどいい?
息切れしない程度に頑張ります。

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。