スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ活動中(2014/1/26)

前回問い合わせしたところのトライアル提出しました。


未経験でも受験可能なところを何社かピックアップしているので、また次のところを受けたいと思っています。
ずっと勉強サボり気味ですが、受けてみるとやっぱりサボってばかりではダメだな・・と実感して動く気になっています。

会社の方では、新しい会社の説明が始まっています。
人事制度や給与、退職金の詳細も明らかになったり(転籍する場合も一旦今の会社から退職金をもらって入社します)、勤務地も有力なところが出てきたりしています。
辞める人には退職金がかなり多く出るので、辞めずに新会社に移る場合は、最低でも4,5年は働かないと損をする感じと言うのもわかってきました。

有休は新会社に1年は持ち越せるみたいです。(辞める人は関係ないですが・・)

私の場合は、とりあえず休みを取れるだけ取ろうとしています。
こんな状況ですが、と言うかこんな状況だからこそ?休んで友人と会って話を聞いてもらったり、観劇したりもしています。

やっぱり今同じ状況に立っている仲間とは盛り上がります。。
社内では幹部の文句はさすがに言えないですが、思いっきりぶちまけて発散しましたー。

退職後のことも具体的にいろいろ考え始めました。
翻訳の仕事をしたいのはもちろんなのですが、今の状況でいきなり退職までにトライアルに受かって、かつ仕事を得る確率はかなり低いですし、短期間のパートやバイトでつなぎながら勉強しつつと言うのもいいかなと考えて求人情報などを見ています。

年齢的な問題もあるから、全然ないんだろうなと思ってましたが、ハードルを下げてパートの事務で英語力あれば可と言うのに絞ると全然ないわけではありません。事務経験もない訳ではないし(って言うより無駄に長い)、英語力も翻訳にはおよびでないですが、履歴書には書けるレベルです。

結構、見始めたら面白くてハマります。面白い職種や近所の会社や自分の通っていた翻訳学校や、今の会社の派遣を見つけたり・・。
そんなことをしている方が、会社で新会社の説明を聞いている時よりもずっと楽しいです。

本当はオンサイトで翻訳もしくはチェッカー、コーディネーターなど仕事ができるのが一番いいと思うのですが、私の場合、年齢が高いと言うこと、それに子供がいて残業できません。
そもそも、学童がなくなる小4、小5ぐらいの学校の長期休暇に家にいてあげたいと言う思いもあるので、こちらは最初から諦め気味です。

在宅でチェッカーの仕事と言うのもありかなと思います。(最初にオンサイトで研修を受けてと言うパターンが多いようです)。そちらも視野に入れて考えてみようと思います。

休みの日にマザーズハローワークにも行ってみました。
一旦、出産などで退職した人が復帰する人が主な対象となっているようですが、私が求めているような情報もありそうなので、活用していきたいです。

そんなこんなで気分的にはだいぶ落ち着いてきた感じです。

最近読んでいる本は私の心情を表すものばかり。

迷わない。 (文春新書)迷わない。 (文春新書)
(2013/12/20)
櫻井 よしこ

商品詳細を見る


心配事の9割は起こらない: 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」 (単行本)心配事の9割は起こらない: 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」 (単行本)
(2013/08/22)
枡野 俊明

商品詳細を見る


今週も同じ会社の古い友人たちと会う予定です。
今の職場は好きではないけど、入社してから10年ぐらいは和気あいあいとして、仲間意識も強い楽しい職場でした。その頃一緒に過ごした同僚たちは今も仲良くしてもらってます。
その頃の仲間で同年代の友人たちが頑張っている姿を見ると私も励まされます。
負けないぞー!

ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。