スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正月に普通とピンクを考えた(2014/01/05)

あけましておめでとうございます。
2014年、始まりました。9連休が終わり、明日から会社です。

この年末年始は、ダンナ実家に2泊したぐらいで、あとは自宅で過ごしました。
出張でほとんど不在のダンナがいたので、友達と会ったり、映画を観たりもできたので久しぶりに気分転換できました。

ダンナ実家での初仕事は・・私のリストラ報告です(涙)。

こうなってみてわかりましたが、身内に自分のリストラを説明するのってなかなか言いづらいです。
聞かされた方もショックだと思うし、どう考えても心配させることになりますからね~。

でも一応、言いました。
義母と義妹(2人とも専業主婦で働いた経験もごくわずか)に、おそらく辞めることになると思うと話し、辞めた後についてはどうする?と言う話もしました。
(ごく親しい人には、私が翻訳の勉強をしていることは話していますが、身内には話していません。)

二人は、義妹はもう10年近く仕事を探しているけど、いい仕事が見つからない(聞くとかなり条件が厳しい)、一旦辞めたら仕事につけないの世の中はおかしい、と話していました。

確かにその一面もあります。
でも会社と言う肩書を外して、自分がその世の中のために何ができるのか?と考えると、今の私にはほとんど何もないと思うのです。何かできるための力をつけようと、努力はしてますが。

二人の会話を聞いていて、辞めてからどうなるかわからないけど、私は他責にせず、自分にやれる仕事をできるだけ早く探そう!と決意しました。会社のせいで~とか未練たらしく言いたくないですし。
まぁしばらくはのんびりしてもいいかな、と思ったりもしてたのですが。

そんな中で、Twitterでちきりんさんのこのエントリーに関するツィートが流れてきました。

普通の門とピンクの門

私は今まで普通の門を歩いてきました。
(出産後は、普通の門でもちょっと道はそれていたと思いますが)

義母と義妹はピンクの門にいるんだなーと思います。そして私は仕事を辞めると、この門の間にいることになるのかなーと。
私もこのままピンクの門に入ってしまうかも?と思うこともありますが、私はやっぱり普通の門にいたいです。

そのためにはこれからの時間の過ごし方が重要になります。

頑張らないと・・。

ちなみに、このエントリーの反響をまとめたものがこちら。

2014年の私たち

皆さんの反応もすごい。共感するものもあったり、こんな考え方もあるのかと思ったり。

娘がいる身としては、10年後、20年後にこの世の中がどうなっているのか?ピンクの門がどうなっているのかも気になります。

またいろいろと考えさせられたお正月でした。

とりあえず不安とか不満ばかり言ってないで行動を起こそうと思います。

明日から会社。今後の事についての説明が続きます。
何より久しぶりの仕事もブルーですが、頑張ります。今年の目標は次回にします。

ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。