スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翻訳と英語関係の資格(2013/04/30)

GWはじまりました。
私の勤め先は10連休です。
子供はカレンダー通りなので、親だけが休んでいる状態。
前半はダンナ実家に帰り、後半は旅行予定です。間の3日間は平日と言う事で、日頃仕事を休まなければいく事ができない病院、銀行、郵便局に行ったり、普段なかなか会えない友達に会ったりと忙しい。
休みが始まってから早速、勉強サボり気味です・・。

平日はだいたい9時~10時に寝て、3時~4時に起きるというパターンが定着化していますが、夜出かけて寝るのが遅くなったりすると途端にリズムが狂います。

さて最近トライアルの話が続いていたのですが、今回はちょっと違って・・

英語関係の資格、特にTOEICについて。

TOEICは10年ぐらい前にはよく受験していたんですが、翻訳の勉強を通信や通学で本格的に始めてからはすっっかり遠のいています。

翻訳の勉強を開始する前に、履歴書に書いて恥ずかしくない程度のスコアは取らないとな~と思って、しばらくはTOEIC用の勉強をして、930点を取ったの2009年夏。
とりあえず900点超えたので、履歴書に書けるだろう!と満足してしまいそれからまったく受けていません。

もともとこのブログを始めた時は、TOEIC800点台後半で、英検受験したことなしだったので、まず英検とTOEIC900点取ってから翻訳の勉強を始めようとしていたのです。

英検は準1級を受験して合格。その後1級を受験しようかと思いつつも、結局受験しないまま今に至っています。

翻訳の勉強を始める前もTOEICや英検など資格はあったに越した事はないけど、直接関係はないと言われたのですが、その当時はやっぱりある程度、形に残るものがないと踏み切れなかったのです。(実際勉強して英語力はもちろん大前提ですが資格はほんとに関係ないなと思います。)

なのになぜ今頃TOEICの話をしているかと言うと、既に最後に受けてから4年もたってしまったこと。
(履歴書に書いていいのか・・?)
それと今の部署では高得点で少しだけ一時金がもらえるのです。
一番上が960点以上。
せっかくだからそれを狙ってみようかな・・と年度初めに毎年思うのですが、結局受験せずに終わってます。

受けるとなると勉強しないと点数は取れないと思うし、その勉強が今の私に必要か?と思うとどうしても必要と思えなくて逃げ腰になっています。

ただずっと気になってはいるので、短期間勉強して960点取ってまた数年受けないって言うのもありかな~と思います。実は英検1級の方も気になってるんですが、これは何だかもっとじっくりやらないといけない気がして後回しです。

そして前回受けた時は実はリスニングの方が点数がよくて(満点)、リーディングはイマイチよくなかったと言うのも気になっております。

通信教育も終わりトライアルもしばらく受けるのは控えようと思っているので、ついついこういうことを考えてしまいます。短期間で勉強して高得点取れるのが一番いいんでしょうけど、そっちで消耗してしまってもねーと思ったりウジウジ考えてます。

こんなことならもっと早い時期に、もっと頑張って英検もTOEICも形に残してスッキリさせておけばよかったと思ったりします。

ちなみに翻訳関係のムック本や雑誌(通訳翻訳ジャーナル)などでも翻訳者や学習者の英語関係についての資格のアンケートもありますが、私ぐらいのレベルの方が一番多いようです。
気にするほど低くもないけど、上を目指そうと思えばまだまだあるってレベルですね。

結局何だかんだ言って余力がなく、このまま翻訳の勉強だけやっていく予感がします。

ダラダラ長い割にまとまりがないなぁ。

ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。