スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続き)初心者向けトライアル(2013/04/21)

さて初心者向けトライアル、結局受けることにしました。
もちろんはじめて使うツール。
はじめてのパターンだったのですが、24時間以内に提出との事で会社を休んで取り掛かりました。

どんなものだろうとやりはじめたのですが。
まず頂いた手順書が50ページほど。
ほぼ年賀状印刷でしか使っていない家のプリンターで印刷。
途中でインクが切れそうになり、焦る。今ま受けたトライアルはまだ日にちの余裕があったのでまだよかったのすが、今回は余裕がないので焦りました。
低レベルで恥ずかしいんですが、まず家で翻訳作業する環境から整えないとダメですね・・。

印刷は何とかできて、そこから手順を確認。
・・・わかりづらい。。最終的には50ページ読み切ってないところで焦って見切り発車をしてしまったことで、余計時間がかかってたんですが、最後まで読まないとわからない手順書もちょっとな~と思ってしまいました。
(私が手順書を作る立場なら、まず全体のフローを1枚目につける・・)

その後何とか四苦八苦してやってみましたが、翻訳作業に入れたのがもう締切まで数時間!
結局、1日納期を伸ばしてもらいました。

ダメじゃーーーーーん。

もうこの時点で不合格は確定!もちろんちゃんと提出しました。
結果的には当初の締切でもギリギリまにあったのですが、それも後の祭りです。

という事でこんなにヨレヨレになったのも久しぶりというぐらい格闘しました。

普通の人はあの手順書ですんなり理解するものなのかも?
私ってイケてないのか・・とも思ったんですが、とりあえずはいい経験になりました。
今までは、CATツールに対して実際触ったこともなく、どんなもんだろう?と思っていましたが、少し「こんなものか」というのはわかったというレベル。
こういうのは習うより慣れろといいますし・・次にやるときは今回よりは理解が早くなれてるでしょう(たぶん)。

結果は1か月以内に・・との事でしたが、今回ばかりはさすがに1ミリも望みはないと思います。

新しいことを覚えるのは面白い!
と思えればいいんですが、いや正直なかなか疲れますね。もちろん翻訳の実力だけではなくこっちも頑張らないといけないとはわかってるので、今回の事はいい経験になりました。

ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。