スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の転機ならず(2012/10/27)

トライアル提出を終えました。
結局、3社を受験、1つの会社は英日(技術)と日英(コンピュータ)の両方を受験しました。
他の2社は英日のみでビジネス一般と技術です。
英訳は苦手意識もあり、受験するつもりはなかったのですが、一応英訳のクラスも受講していたこと、この半年の通信教育の内容も半分は英訳だったので、この機会にチャレンジしようと思い・・
英訳トライアルの初チャレンジとなりました。
まぁそんな訳で、4つのトライアルを提出。一仕事終えた感があり、引き続きフェローアカデミーのマスターコースの前回の続きであるITテクニカル(2)を受講しているのですが、あまり身が入っておりません。(ダメじゃん)

しかしダンナ不在で毎日2時半に起きてとりあえず机に向かうという習慣だけは継続してます。
この朝勉スタイル、起きる時間はまちまちですが翻訳学校に行き始めた2年前から続けてます。
普通は寒くなってきたら辛いんじゃない?と言われるんですが、私の場合、夏より冬の方が楽かも。
夏は夜中でも暑さはあるのと、すぐに明るくなって5時ぐらいから蝉が鳴き始めたりして焦る!
冬の方が真っ暗で落ち着いてできるんですよね・・(ヘン?)

さてさて今回は書かずにいた最近の事情もついでに書きます。
実は8月から9月にかけて、いろいろと考えることがありました。

長年勤めている会社が早期退職を募集したことがきっかけです。
通常の退職金よりかなり条件のいい退職金がもらえるということで、いつかは今の仕事を辞めたいと考えていた私にとっては非常にいい話に思えました。
話を聞いた時点では、これはいよいよ人生の転機だ!と辞める方向で考えて、一時期は本当にそのつもりでいました。しかし結論からいうと1か月の間、いろいろと考えた結果、今回は見送ることにしました。
理由は・・・

(1)トライアルにまだ受かってもいない。
受かったと言ってもすぐに仕事をもらえないことも多いそうですが、とにかく合格さえもしていないというのは大きい。ここで1社合格してるかしていないかは大きな違いです。

(2)(1)とつながりますが、いきなり無収入になることの不安。
なんだかんだと言いながら、今私が稼いでいるお金は家のローン、子供の教育費、すべてにおいて比重が大きい。
辞めて、翻訳で仕事をしたいと言っても、今稼いでいる年収を稼ぐのは並大抵のことではないと思います。
収入は下がることはもちろん覚悟の上ですが、いきなり今の時点で無収入になってやっていけるのかと考えると、不安です。さらにダンナも同じ会社に勤めているということは60まで働けない可能性もあります。
そうなると今のうちに二人で働いてお金を貯めることが先決か・・・と思いました。
今まであまり考えていなかった、老後について真剣に考えました。。

(3)強制で退職させられる訳ではない。
今回の早期退職はあくまで希望制なので、会社に強要される訳ではありません。
今後、もっと経営状況が悪化して退職を強要されることはあるかもしれませんが、現時点ではそうではない。

これらのことから、結局居残ることにしました。
辞めたら翻訳の勉強にも集中できる!としばらくは辞めた後の生活を夢見てバラ色だったのですが、現実はそう甘くはないですね。
しかし今回のことで、今まで共働きだからとお金に無頓着だったなと言うことがよくわかりました。
早く今の仕事を辞めるためにも、もっと貯金に励まなくてはと改めて実感してます。
翻訳の勉強や環境を整えるだけでも結構投資しています。
最近、このままモノにならなかったら、とんだ無駄遣いだなぁ~と頭をよぎることも多いのですが、今回のように退職を考えた時にはやはり何も準備してないよりはしている方がいいと思えるようになりました。
(ま、無駄になるかもしれませんが・・)
改めて今の状況を確認できて、いい機会になったと思うことにします。

お金を貯めて、勉強を頑張って、トライアルに受かって、いつか晴れて退職できるように頑張ります!

・・と言うことでしばらくはまた働きながら頑張ります。

ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。