2013年05月

アメリア定例トライアル(2013/05/31)

なかなか平常心に戻れず、勉強時間もかなり減ったまま5月が終ろうとしています。
やばいです。
それでも何とか最低限の事はやらなければ、と最後お尻に火がついた状態でマスターコースの最終課題と、Trados2007入門コースの最終課題は提出しました。本職の仕事の方も急に立て込んできて、精神的にも体力的にも辛くなりもっと早くやっとけばよかったと後悔・・(泣)。

トライアルも受かっていない今の身で心配するのも明らかに早すぎですが、こんなことでは二足の草鞋なんて私には無理だわと実感してるこの頃です。
実際、この10日間に、以前に申し込んでいた実仕事の小案件を使用してのトライアル(使ったことのないツールを使用)という打診がありましたが、全く余裕がなく断ってしまいました。
スポンサーサイト

平常心~(2013/05/21)

今回、翻訳のこととは、ほとんど(全く?)関係ないダラダラした内容です。

先週の土曜日は、もともとマスターコースの直接講義で東京に行く予定でした。
久しぶりに一人で東京に行き、せっかくなので観劇と、友人と会うというのもセットにしようと早くからチケットを取り超楽しみにしていたのですが・・
いろいろと障害が発生。

まず、5月にはもう出張はないと言っていたのに、ダンナが出張になるかもというピンチ。→子供を見る人がいないのでキャンセルか!?という事態。結局、ダンナに無理を言って日程調整してもらいました。

次に、マスターコースの直接講義が中止。これは先生のやむを得ない事情なので仕方がないのですが・・ダンナに話したら遊びだけでもいいからせっかくなら行ってくればと言われ、結局行くことにしました。

子供向け新聞(2013/05/10)

現在、やっている課題が Science News for Kids の記事の一つです。

子供向けのサイトなので、英文が簡潔で内容も興味深く、英訳の参考にもなりそうです。
おそらく対象は小学校高学年ぐらいでしょうか。
内容も面白く、文章自体はわかりやすいのですが、和訳するにあたり、子供向けの文章というものを書いたことがないので、どの程度の難易度の言い回しをすればよいのか?で悩みます。

そこで日本の子供向けのニュースサイトとかないのかな?といろいろ探してみました。

GW終わり今後の計画(2013/05/08)

連休も終わり、普通に働き始めてます。
休みだからと言って勉強ができる訳ではなく、むしろ日頃より全然時間が取れず遊び呆けていました。
仕事が始まるとバタバタするけど、リズムは整うのはよいです。

GWやお盆休みはいつも長く休みが取れ、有休もたくさんあるのは恵まれている事ですが、できるなら長い休みより、分割して週休3日を複数取れる方がいいと思ってしまう贅沢な私です。

工業英検(2013/05/03)

GWの後半の今日から旅行に出かけるので、また3日間は勉強できなさそうです。
旅行先に持って行くとしても本ぐらいかな。いつも結局開く事なく終わりますが・・。
前半は家にいるから少しはできるかもと思いましたが、遊んでばかりでいつもの半分もできず。やはり普通に働いている時の方がリズムができていてコンスタントにできます。