2010年04月

2回目の課題提出(2010/04/28)

翻訳3回目の講義のDVDを観て、2回目の課題の提出、終わりました。
課題は1回目より難しかったように思います。だんだん難しくなっていくのかな。

DVDの方は、やはり内容は興味深いのですが・・英語と言うより日本語の勉強の方が多いのかなと言う感じ。
文法とかもっとやるのかな、と思っていたけど、それはわかっている前提のよう。
私はまだ課題でも文法があやふやで語訳している事もあるので、文法は自分で勉強する必要があるかも。
今は課題をやるのがせいいっぱいでそこまで余裕がないですが・・。

そして辞書の話も出ていました。

辞書そのままの言葉で訳せるのは7割ぐらい。あとの3割は適格な日本語を自分で見つける、と言われてそんなものなのか、とちょっと驚き。
辞書を見てもぴんとくる訳語がないなぁと思うことは英英辞書を活用するようにとの事。
今持っている電子辞書は、5,6年前に買ったもの。英和はジーニアスとリーダー、英英はオックスフォード、広辞苑も入っているので、十分なのですが、話しを聞いてると今まで興味なかったのに新しいものが欲しくなってきた。
すぐに買い換えることはないけど、チェックはしてしまいそう。

学習時間の方はほぼ1日1時間のペース。
これぐらいが無理なく続けられる。

それと「現代用語の基礎知識」や「イミダス」のようなものも1冊買っておいた方がよい、と言われて早速買いました。
新聞社発行の「用語の手引き」と言い、どんどん参考資料が増えます。
日本語もちゃんと勉強しなくてはいけないっていうことみたいです。
でもこの手の勉強は嫌いではないし苦にはならなさそう。

ただ明日からGWで、通信教育も1回お休み。今までの感じからして課題も早めに前もってやっておいた方が余裕が出るので、少しでもやっておきたいな。
でも明日から旅行(キャンプ1泊、ホテル1泊)。そのあとも予定がてんこもりで家に1日いるのは最終日のみになりそう(!)
さすがにできないだろうなぁ~。まぁ目標は低いですが、1日だけでもできれば・・(弱気)
講師の人がお勧めしてた翻訳関係の本を読むのにあてようかな。

学習時間記録

6.5

435/1500

ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

受け身の姿勢(2010/04/20)

珍しく続けて更新。

通信教育が始まって感じている事を。
課題や宿題の量は結構あるのですが、思っていたよりも気分的に楽。
なんでかなぁ?と考えてみて気づいたのは、やるべきことがはっきりしていて、それをこなすだけだからと言う事に気づいた。

今までは目標(たとえば英検)に向かって、自分で計画を立ててこれをいつまでにやろうと決めても、その計画自体が目標に合っているのか?と不安になりつつ、自信がない中でやってきた。自信がない事もあって、決めた計画通りにはいかず、さぼってしまい自己嫌悪。もういいやと投げだす・・と言うパターン。
その点、人が引いてくれたレールがあると、それをこなすことだけに集中できると言う点が楽と感じる。
課題の量自体は少なくはないんだけど、それだけ絶対にやっておけばいいと集中してできる。

人に言われたことをやるのって楽なんだなーと改めて思う。
それとやっぱり私、英語(日本語もあるが)の勉強するの好きだわ!楽しいとも感じる。
もともと好きでやっていたのだから当たり前なんだけど、上に書いた魔のループに入ると、義務感やできないことばかり目について嫌になってしまう事もあって、純粋に楽しんでいなかったとも思う。

そんな訳で、私みたいに独学ですぐにサボる自己管理できない人には、最初から学校とか通信教育とかが向いていたのかもと今更ながら思った。もっと早く始めておけばよかったかも。。

自己管理できて、目標達成できるような人を目指したいけど、今の通信教育+通学の1年半は、とりあえず「言われたことをこなす」楽さに身を任せたいと思います。受け身だー。でも止まっている訳ではないからいいのだ。

学習時間記録

1.0

428.5/1500

ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

通信教育2回目(2010/04/18)

第1回目はすったもんだがありましたが、土曜日に第2回目も届きました。
1回目に出した課題の添削結果も一緒に。

当たり前ですが、真っ赤っかになおされていました。

そして第2回の通学クラスの講義のDVDを観ます。

課題の翻訳をあてられた人が前のホワイトボードに書いていき、それに先生がコメントして解説する・・と言う流れ。

1回目の課題は内容自体は割とわかりやすい内容だったので、読んでみて意味が取れないことはなかったが、やはり細かいところで意味を間違えて取っていたり、日本語の表記を間違っていたり、翻訳として文章が不自然だったりと言うところを指摘されていました。
解説を聞いて、なるほど~と思うことがたくさん。
知らなかったことはこれから気をつけよう!と思うけど、文法自体を間違って取っている文も二つあったのがショック。言い訳をすると見返す時間もなかった、と言うのもあるのだけど、文法が弱いなぁ、やっぱり。

来週はテキストをやるので、今週の課題の提出はなし。その次の週が今回のように課題の解説、と隔週になっていて課題の提出は2週に1度、課題がない時はテキストの演習問題の宿題(これも意外と量はある・・)があるというパターンのようです。

課題の提出が週の始めと言うこともあり、それに合わせていると2週間に1度、週のはじめに寝不足になってしまいそうなので、課題も宿題も早め早めにやって、復習も含めて毎日コンスタントにやった方がよさそうです。
1日2時間は今の私にはつらそうなので、1時間からかなぁ。

まだ2回しかやってませんが、今のところ思っていたよりも(?)楽しいです。こんな風に訳すんだー!と目からうろこだったり、知らないことが多くて楽しい。
課題の英語がそれほど難易ではないから、と言うのが大きいと思いますが・・。次回の課題はタイトル観ただけでまったくわからず難しそうなので、苦戦しそうです。

・・と言いながら今週は週の初めの課題提出で体力を使いすぎて、1日1時間どころか30分がやっとでした・・。

学習時間記録

4.0

427.5/1500

ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

翻訳の通信教育始りました(2010/04/14)

前回更新から約1か月。
先週の土曜日に通信教育の教材が到着しました。
さぁやるぞ!と教材と日程表を確認したら、何と第1回の課題の提出締切が月曜日の午前中。
目を疑いました・・。その時、土曜の夕方。課題の前に2時間半の講義を見てからやらないといけないのに、実質1日しかない。しかも丸1日空いているならともかく、(みんなそうだと思いますが)今の私には、丸1日勉強できる日なんてありません。

あまりにひどい!と思い、翻訳学校に電話してみると、土曜日の受付時間は終了・・ってことでつながらず。
なんとも一方的でひどい。
メールで締切日の設定がひどすぎる!と送りました。

第1回だから特にじっくりやりたかったけれど、じっくりやっている時間なんて到底なく・・でも締め切りまでに出さないことで、やる気がないと思われるのも嫌なので必死でやりました。

で、日曜深夜に提出。

メールでの返事も、質問の答えになっていない内容で、またメールで返したりしたのですが、何とか提出期限は少し伸ばしてもらえるようです。
しかし通学クラスは丸1週間なのに通信クラスは丸2日か3日。同じ内容を歌っていて料金も同じなのに不公平感を感じます。その課題で次のクラスにいくかどうかの評価もされるというのに。
サボりたいわけじゃなくて真剣にやりたいからこそ納得できない。
きっと同じ思いの通信受講者の人もいるはず・・と思うのですが、通信ゆえに語り合う場がない。。
講義のDVDでは自己紹介をしあって楽しそうにしているので、余計に孤独感を感じてしまいます。

講義の内容は・・初回なので触りだけでしたが、次週からは本格的に課題を添削していくそうです。
大変だとは思うけど、楽しみでもあります。
英語だけでなく日本語の表記法の勉強も楽しいです。

たぶん今回の課題はやっつけでやってとりあえず出したので、評価もひどいだろうし、次回からはハードだと思うけれど、この半年はこれに集中して頑張ります。

途中で挫折することはさすがにないと思うけれど、時間に追われてとりあえず課題を提出!になってしまうのはありうる。。そうならないように余裕を持って取り組もうと思います。。
やっと第一歩を踏み出したわけですから。

とりあえず翻訳の勉強もカウントしていきます。

学習時間記録

8.5

423.5/1500

ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。