2008年01月

現時点での学習

今日は楽天から本が届いた。
女は英語でよみがえる―語学で再就職する必勝ガイド女は英語でよみがえる―語学で再就職する必勝ガイド
(1999/06)
安井 京子

商品詳細を見る


すごいタイトルだが、中身は(ちょっと情報が古いところもあるが)参考になる。やっぱり資格は大事なのだよな。
そんで、この本を読んで、私みたいに英検1級を取ろう!って思う女性って多いんだろうなぁ。
英検1級、TOEIC900、通訳ガイド
この三冠?を取らないと「英語ができる」とは言えないのかな。

日々の学習の方は、どうやってやっていくか勉強方法とスケジュールに悩みつつも、とりあえず目の前にある教材をこなしている感じ。
ゆくゆくは1級に向けた対策をしたいのだけど、私にはまだ基礎が足りない。一足飛びに1級対策の前にカンを取り戻さなければならない。
そのためにも準1級の受験はよかったかも。
準1級はひょっとして受かっているかも?と思って、2次対策の本を買おうと思ったが、私がいける範囲の本屋では置いてない。
仕方なく、Amazonで購入。一応中身を見て買いたかったのだけど仕方ない。
最近、Amazonで購入することが多いなぁ。

とりあえず決めた学習計画

【ボキャブラリー】
 「メモリボ」を買って、旺文社のPASS単準1級用をダウンロードしたので、とりあえずこれを全部覚えるつもりでやる。
ただし準1級レベルで知っている単語も多いので、1日100個を目標・・
と思っていたが、やはりそれは無謀だったので、2日で100個ぐらいかな。

まずはボキャブラリーを覚える・・というより思い出さなければ始まらないのでこれを優先に。

次に
【リスニング】
月刊誌「CNN ENGLISH EXPRESS」が評判がよいようなので買ってみた。
とりあえず比較的易しいものからディクテーション→シャドウイング。

【リーディング】
Japan Times Weekly を購読中。
これ、前も購読はしていたけどなかなか全部は読めていなかった。
自分の苦手な分野はつい読まないで終わってしまう。こんなことじゃダメだ!と思い、英検1級取得者の方のブログを拝見して、少し真似てみる。
英検1級の2次で取り上げられそうなトピックをインデックスに貼り、切抜きをクリアファイルにファイリングしておくと言うもの。
もちろん切り抜いたものは精読する。
こうすれば苦手な分野もイヤイヤでも読む。
と思ったが、今日経済の記事を読んでやはり途中で辛かった・・。
Scienceの話題も苦手。。
でもこんなことを言っていては1級はほど遠いのでがんばるぞ。。。

とりあえず決めたのはこれだけ。
でもどれをどんな配分でやるかスケジュールを決めていない。今は行き当たりばったりな感じでやっているが・・
私が使える時間は通勤時間と昼休みと娘が寝てからの時間。
通勤時間と昼休みはいろいろやってみたが、今は単語を覚えるのに集中した方がよさそう。
リーディングやリスニングをやろうと思っても邪魔が入ってしまう。シャドウイングも人前じゃ無理だし。。
しかしながら上記以外にもPodcastでいろいろな英語のニュースなども聞いているので、通勤時間や休み時間は、ついそっちをダラダラ聞いてしまう・・。これは流し聞きなので勉強というより遊びに近い。ちゃんと単語の暗記やらなくては。

とりあえず決めたこの3つをこなしていきながら、今後の計画も立てようと思う。
スポンサーサイト

英検準1級

昨日、実は英検準1級を受験してきました。1ヶ月ほど前の英検を受験しようと思ったその日に英検のHPを見ると、なんとその日が締め切り!だったのであわてて申し込んだのです。
1級の実力は全くないので、まずは準1級から・と思っていました。

実質、準備期間は1ヶ月。
でも年末年始をはさんでいたこともあり、思うように勉強は進みませんでした。
実際、準1級用の問題集をやり始めると、今の私には思っていた以上に難しい。
特にそう難しくもない単語を忘れているのに愕然。。
リスニングの方は、もともと(リーディングよりは)得意だったことや、数ヶ月前から毎日PodcastでCNNのニュースなどを聞き流していたせいもあってか、それほど難しくは感じませんでした。
2年のブランクを感じつつも、何とか過去問題を一通り解いてみて・・リーディングは7割弱、リスニングは8割ぐらい。ひどい時はリーディング6割ぐらいで(長文はまだいいが、語彙の問題に極端に弱い。)、これではリスニングで挽回してもまず合格は無理・・。
絶望的になりながらもとりあえず、英検って言うものを受験するだけでも・・と思い、受けてきました。

手ごたえとしては、イマイチ。。

ですが、今日回答速報が出たので、英作文を除くリーディングだけ自己採点してみたところ、
41問中、32問正解。正答率は78%。
英作文もそう大きくははずしていないはず。
あとはリスニングですが、リスニングの場合は問題用紙に書き写す余裕がなかったため、自己採点できません・・。
リスニングが7割ぐらいいけば、もしかしたら合格できるかも!?という希望が出てきました。

1ヶ月の準備で合格は無理と思っていたので、2次対策は全くやっていません。

これからやらなくては。
スピーキングはそれこそブランクがあるのでオタオタしてしまいそう。

もともと、準1級は最終目標ではないので、今回落ちても次受験するかどうか悩んでいるところです。
準1級と1級の対策はやはり違うし、最初から1級に絞った勉強をするべきでは?と思う反面、今の実力ではまず準1級だろう、とも思うし・・。
今回、準1級に合格できればこの葛藤からも逃れられて(?)1級に向けて一直線!できるので、合格できるといいのだけどなぁ。。

英検1級を目指します

プロフィールにも書きましたが、英検1級を目指して頑張っています。
TOEICは過去何度も受験しましたが、英検は未知の世界です。

学生時代は英語は得意でもなかったけど、嫌いじゃない、そんなレベルでした。
が、社会人となり、会社から強制され初めてTOEICを受験し、その「わからなさ」に、もっと勉強したいと思ったのが、勉強し始めたきっかけです。
その後、海外出張や、海外の方と仕事をする機会に恵まれ、どんどんハマっていきました。
英会話スクールも一時期は掛け持ちして通ったり、英語サークルで交友を深めたり、マンツーマンレッスンを受けたりもしていました。
単純にわからなかった事がわかるようになるのが楽しかった。
そんな遍歴の中で一番力がついたと思えるのが、茅ヶ崎方式の英語教室。
それまでは、「時事英語」と言うものに真剣に取り組んだ事がなかったけれど、ここで時事英語の基礎となる単語を暗記することにより、新聞記事などを読むのが苦じゃなくなりました。

茅ヶ崎方式は教材は同じでも教室により方針ややり方も異なるようですが、私が行っていた教室は先生は現役の通訳。
毎回、文章や単語を暗記してテストがあり、半年に1度は更に今までの全部からテスト。
時には違う教材もつかって英検1級対策もしたり、ディクテーションを行ったり、英作文を行ったり、とバラエティに富んだ内容でした。周りの人も真剣に学習していてレベルが高く、刺激になりました。
毎週宿題をするのはかなりの労力を要し、クラスで落ちこぼれ気味でしたが、そのおかげで実力はつき、2年半通って、当時TOEICが700くらいから875まで上がりました。

少々、しんどかったものの、気に入っていたのですが、そこを辞めたのは、残念ながら教室が閉鎖になったから。

茅ヶ崎は教材は市販されているので、独学でもできるのですが、私の場合意志が弱く、だんだんサボりがちに。。茅ヶ崎と同じぐらいのものを期待して英会話スクールなどを探しましたが、ぴったりくるものに出会えませんでした。

そうこうしているうちに、妊娠、出産、育児・・と人生のイベントも訪れ、英語はまたじっくりやりたい、と思いつつも放置状態でした。

一念発起したのは、育児休暇を終えて職場復帰し半年を過ぎた昨年末。
久しぶりに参加した英語サークルで、全く実力が衰えている(当たり前ですが・・)自分に愕然としたこと。そこで頑張っている人たちを見て「このままじゃ今まで努力した意味がない」と感じたこと。
実は、出産前に社内異動希望を出していました。
希望部署は英語を職とする仕事。
その希望は、「人員補充の予定なし」ということで見送られ続けているのです。
それでちょっとやる気を失っていたのもあります。
でも、英語ができます!と希望しているにしては、現在の実力はひどいもの。
過去の一番ピークの時でも目標としていたTOEIC900には一歩届いてませんでした。
この一歩は大きい。
正直言って、この部署への異動はあきらめないといけないかもしれません。
でもダメでも「これだけやった」と言えるぐらいの努力を、今の自分はしていない・・と気づきました。育児中と言うことを言い訳にしていた部分もありました。

そんな中で、仲のいい友人が同じく、育児と仕事の傍ら、資格試験に挑戦し、合格したと聞きました。
やっぱり育児を言い訳にはできない、自分もやるのは今しかない!と思ったのがきっかけです。
とは言え、今の私はどこから始めればいいの?と言う状態。
知り合いの英語を職とする人に相談したところ、「英語で食べていきたいと思うなら、とりあえず英検1級は持っておくべき」とアドバイスされました。
正直言って、英検1級は茅ヶ崎の時に語彙の過去問題を解いて、「こんな単語を覚える必要があるのか!?」と愕然として、内容もわからずに「食わず嫌い」でした。
でも今の私にとって必要であると感じるので、これを機に1級を目指そう!とターゲットを決めました。

そんなわけで、勉強を再開して1ヶ月。
今までは外で学んで自宅での学習は、言われた宿題をやる、とかラジオを聴く程度。
子供がまだ小さいこともあり、これからは独学です。
なかなかどのようにしてやっていけばいいのか、試行錯誤の状態で、とりあえず英検1級を取得された方の学習記録を見たりして、自分に合った方法を模索中です。

日々さぼってしまいそうになる自分との闘い・・英語仲間もいますが、なかなか会って話す機会も少なく、日々に流されて「まあいいか」となってしまうのが一番恐れていること。

このブログで日々の記録を書くことによって、サボらずに続けていけたら・・と思っています

とは言え、「いつでもいい」とダラダラしていてもいつまでも合格できないと思うので、2年後の英検までに1級を取得するのが目標!
と言うことで、英検の試験日の今日、ブログを立ち上げました。

これから頑張るぞ~。